これから受験する人へ!第二種電気工事士技能試験 独学勉強体験談

まとめ記事
スポンサーリンク
Aさん
Aさん

電気工事士って聞いたことあるけどどういう資格?
試験日までにどんなことするのか?
勉強時間・費用が知りたい
練習時に比べて、本番の流れはどこが違う?

ナナシ
ナナシ

この記事はそんな方へ向けて書いています。
この記事を読むことで資格概要、勉強法、勉強時間、費用、テキスト、本番の流れがわかります。
はじめまして。
管理人の私(ナナシ)と申します。

【1】プロフィール

↓2021年12月19日(日)に「第二種電気工事士技能試験」を受験した管理人のプロフィール

【2】電気工事士概要

一般住宅、ビル、工場などの配線設備工事やメンテナンスなどのために電気工事士のニーズが非常に高く、給与、昇給、転職にも大変有利です。

ビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容によって、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。その資格のある人を電気工事士といいます。
電気工事士の資格には、第一種と第二種の2種類があります。
第一種 第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。
第二種 一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。

電気技術者試験センター
https://www.shiken.or.jp/construction.html

一級計装士や応用情報技術者と違い、資格をもっているだけで飯が食えます。
業務独占資格で、電気工事士のみが電気工事をしてよいからです。
私は電気工事士(簡単に言うと職人)として生計を立てているわけではありませんが、工場の設備保全の業務で、ちょっとした結線・結線外しができればいいなと思い、工具の勉強も兼ねて受験します。(2021年下期受験)

↓第二種電気工事士の優先度が高い理由を解説した記事はこちら

参考サイト:資格の王道

【3】筆記試験 ※免除

筆記試験を受験する
解答方式はマークシートに記入する四肢択一方式により行います。100点満点中、60点以上で合格となります。
正攻法対策のテキストと過去問で対策します。
難しいかは人によると思います。
電気関係資格の受験初めての方は難しく感じるでしょう。電験よりは簡単ですが。
その他の資格を受けたことがある人は、そこまで難しくないと思います。
↓筆記試験にオススメのテキストと過去問の紹介記事

筆記試験免除の方法・・・複数有り
私がおすすめするのは第三種電気主任技術者(電験三種)を先に合格してしまう方法です。私は転職市場での価値を優先して、電験三種を先に合格しました。電気工事士の申し込み時に「電気主任技術者免状」の複写を送付すれば、筆記試験免除になり、技能試験のみになります。

第3種電気主任技術者免状
第3種電気主任技術者免状

↓第三種電気主任技術者の記事はこちら

【4】技能試験の勉強時間

  1. テキスト学習      3時間
  2. テキスト付属DVD学習 3時間
  3. 単位作業の練習、工具の練習 4時間
  4. 複線図練習       2時間
  5. 候補問題18回×1時間=18時間(準備・片付け含む)
  6. You Tubeの学習(電工試験の虎_ホーザン)10時間 
    • 合計勉強40時間程

技能試験に勉強の時間を要する理由 
やっかいなのは技能試験です。(人によると思いますが、私は手を動かして普段作業しないので難しく感じます。)

試験は、持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を支給される材料で、一定時間内に完成させる方法で行います。
(1)電線の接続
(2)配線工事
(3)電気機器及び配線器具の設置
(4)電気機器・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具の使用方法
(5)コード及びキャブタイヤケーブルの取付け
(6)接地工事
(7)電流、電圧、電力及び電気抵抗の測定
(8)一般用電気工作物の検査
(9)一般用電気工作物の故障箇所の修理

https://www.shiken.or.jp/examination/e-construction02.html

やっかいな理由5選

  1. 単線ではなく複線図を描く必要がある
  2. 低圧電灯回路が出題される(4路スイッチ等は計装中心の人には馴染みがない)
  3. 電工ナイフ、ケーブルストリッパー、圧着工具等の使用方法
  4. 40分という短い時間での配線作業(私はギリギリでした)
  5. 重大な欠陥があると不合格      (※1

やっかいな部分の対策は以下の準備物(テキスト)で対策が可能です。

【5】技能試験の準備物・費用

↓技能試験用テキスト、工具、練習配線/器具はこちらの記事へ

↓私が独学で勉強した教科書(DVD付で独学にオススメ! Amazonレビュー高評価!)

  • かかった費用
    • 受験料    9,300円
    • テキスト   2,000円
    • 工具    12,000円
    • 配線・器具 15,000円
    • 追加の配線  7,000円 (候補問題2周目練習用)
    • 合計    45,300円

【6】独学での学習【技能試験4ヶ月前~】

【ステップ1】
ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士 技能試験すい~っと合格: 入門講習DVD付を技能試験4ヶ月前から読書開始しました。
欠陥事例、技能試験の解き方を頭で理解して次へ。

【ステップ2】
上記すい~っと テキストの付録「複線図の練習帳」にて、複線図を書く練習をしました。
間違いなく複線図が書けるようになり次へ。 (こちらに複線図注意点まとめ)

【ステップ3】
上記すい~っとテキストの付録DVDを見ながら、実際に配線・器具を工具で単位作業の練習をしました。
例:ストリッパーの使い方、輪作りの方法、圧着工具の使い方、金属管施工など
一通り作業を覚えて次へ。

【ステップ4】
上記すい~っとテキストの候補問題No.1から13を本番と同様に施工しました。
時間オーバーしても、最後までやりきっていきました。(こちらに施工状況の写真)

【ステップ5】
候補問題を無料かつ、ノーカットで撮影・解説してくれている電工試験の虎_ホーザン(You Tube)の動画を観て、候補問題の解き方、工具の素早い使い方をインプットしました。
通勤電車内にて、視聴しました。

ナナシ
ナナシ

独学で、私の施工を指導・指摘してくれる人が近くにいない状況で、
教師になったのが 電工試験の虎_ホーザン(You Tube) でした。
時間短縮をどうすればいいかわからなかった私に
工具の確実で・速い使い方を教えてくれました。

【ステップ6】
1周目の候補問題の中で、時間が特にかかった5問を挑みました。(2周目)
試験時間の40分ギリギリクリアか少しオーバーという状況でした。

↓【ステップ2】で、私が複線図を練習後、注意すべきポイントをまとめた記事

↓技能試験の候補問題施工後のタイム、写真、感想を一覧にした記事(ツイート履歴)

【7】試験前日【持ち物の確認】

  • 受験票
  • 試験会場までの地図
  • 筆記用具(鉛筆、シャープペンシル、消しゴム、色ペン)
  • 腕時計
  • 手の保湿クリーム
  • 合格クリップ 型番P-926 (ダブルクリップ)
  • 合格ゲージ 型番P-925
  • プラスドライバーNo.2
  • マイナスドライバー5.5
  • ペンチ 型番P-43-175
  • ウォーターポンププライヤー 型番P-244
  • 圧着工具 型番P-738
  • VVFストリッパー 型番P-958
  • 電工ナイフ 型番Z-680
  • 布尺・メジャー・セロハンテープ(固定用)
  • 勉強用テキスト
  • ニッパー・ラジオペンチ(必要であれば)
合格クリップP-926
合格ゲージP-925 (超重要なアイテム)

【8】試験当日

【ステップ1】
前日に準備したものを最終確認

【ステップ2】
会場へ移動(30分以上前に着席し、トイレを済ませる)
すい~っとテキストの付録「複線図の練習帳」 を読み返し、複線図のイメージトレーニング。
「複線図の練習帳」の巻末【作業の重要ポイントまとめ】にて最後のインプット。
(極性のある器具、リングスリーブ種類・刻印、器具別のはぎ取り寸法)

【ステップ3】
試験開始時刻:10時50分
入室禁止時刻:10時55分

【ステップ4】
問題用紙と材料が配られる。

1ページ目(試験開始前の材料確認時に読み、配布材料に抜けが無いか確認する。)
2ページ目(1ページ目の裏側(両面印刷)のため、材料確認時に透けて見えてしまう。試験前にページを開いて見るとカンニングとなる。)
3ページ目(施工条件のページ)

【ステップ5】
材料の確認と受験番号札記入に10分間。
練習の時には10分も材料を確認する人はいないと思うので、サービスの時間
この10分間にできることは、
・材料の確認(数量、長さの確認)
・受験番号札に受験番号と名前を記入
・材料から不要な工具を判断し、床に置く。(会場の机は小さいので作業スペースを確保)
・材料から複線図のイメージトレーニング

・材料から端子台の文字を確認
・材料から差込コネクタ箇所とリングスリーブ箇所の推測

・材料から作業手順のイメージトレーニング
 (100V回路を先に作成、次に200V回路を作成、最後に端子台に結線など)

【ステップ6】
試験開始:11時30分~試験終了:12時10分(試験時間40分)
これまでの練習の成果を発揮してください!
40分の時間配分の目安
 ①複線図 5分
 ②作業 30分
 ③見直し 5分

ナナシ
ナナシ

※試験終了5分前といったアナウンスは無かったので、自分で時間管理してください。
※材料が入ってたダンボールを床に置いていいというアナウンスは無かったのですが、机に置き場所が無く、床に置きました。(皆そうしてた。特に問題なし。)
※ゴミを入れるビニール袋を床に置いていいというアナウンスは無かったのですが、机に置き場所が無く、床に置きました。(皆そうしてた。特に問題なし。)
※ケーブル外装が勢いよく、机から落ちましたが、放置しました。 試験終了後拾いました。(皆そうしてた。特に問題なし。)

【9】おわりに

私の体験談が皆様のお役に立てれば幸いです。
2021年12月26日現在、2022年1月28日の合格発表待ちです。

【10】通信講座のご紹介

独学ではなく通信講座を紹介する理由:
私は、自分で計画を立てて、ペースをコントロールしながら進められるので、独学(一人で本を買って勉強する方法)が好きなのですが、独学が続かない人も多数と思います。人それぞれと思います。右利き、左利きと同じような感じです。
コスパは独学の方がいいですが、自分に合った方法で勉強するのが、一番いいと思います。

メリット
・スケジュールを立ててくれている。(時短)
・お金がかかったから合格して取り返そうとモチベーションが上がる
・テキスト/問題集/実技試験用工具がそろっている。調べる手間がなくなる。(時短)
・時間をお金で買っていることになる。(忙しい人にはありがたい)
・オンラインで完結するものもある

デメリット
・レビューが少ない
・あらかじめ立ち読み等でテキストがすべて読めない
・コスパが通信講座によりバラバラ

翔泳社アカデミー
~技能試験対策~
★ 早川先生による試験のポイント講義DVDと、候補問題完全再現DVD付!
技能試験練習用部材セットは定評ある工具メーカのホーザン社製!

↓私が独学で勉強した教科書(DVD付で独学にオススメ! Amazonレビュー高評価!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました