転職エージェントとカウンセリングするメリット7選【電気系技術職・転職相談】

転職
スポンサーリンク
Aさん
Aさん

転職エージェントとカウンセリングするメリットってなに。
デメリットは?

ナナシ
ナナシ

そんな方向けの記事です。

この記事を読むことで、カウンセリングのメリット・デメリットを知り、カウンセリングを受けるべきかがわかります。

はじめまして。

管理人の私(ナナシ)と申します。

プロフィール

↓私の年齢、経歴、職業、保有資格はこちら

転職カウンセリングがおすすめな人

・転職活動をどうして良いかわからない
・どこの企業へ応募していいかわからない
・自分の市場価値を知りたい
・転職の時期を悩んでいる
・転職への希望が高望みな気がしている
・転職理由が抽象的で、具体化できていない

転職エージェントにカウンセリングするメリット7選

①無料で愚痴を聞いてくれる

・本当に気軽に相談できる
・カウンセリングは無料
・転職エージェントは、実際に転職が決まった後に、企業側から報酬を受け取る仕組みのため、相談者のカウンセリング料は無料であることがほとんどです

②いい会社を提案してくれる

・職業研究を助けてくれる
・カウンセリングの結果から求人紹介してくれる(自分で探さなくても良い、時短

③今の会社を客観視してくれる

・エージェントから今の会社の恵まれている部分を気づかせてくれる

④自分の経歴や価値・価値観の棚卸しができる

・面談を通して質の良いキャリアの棚卸しができる(自分のレベルが客観的にわかる)

⑤棚卸しで人生の方向性に気づく

・転職の軸がはっきりする

⑥自信が出て会社依存を見直せる

・④で価値/価値観を再認識 することで自信がでる
・どこの会社でもやっていけるという自信がでる

⑦今の会社には内密にしてくれる

・会社にはバレません

デメリット

・転職エージェントはあなたの技術的な業務にとても詳しいわけではないので、今の技術的業務、これからやりたい技術的業務を説明してあげる必要がある
・2,3回のカウンセリング時間を確保する必要あり
・準備として、履歴書、職務経歴書が必要な場合もあり(カウンセリング時はメモ書きでもいい)
・エージェント担当者が新人の場合など、相性が悪いときは、担当を変えてもらう必要あり
・あくまでも他人のアドバイス(自分の人生は自分で決めるべき。鵜呑みはよくない)

オススメの転職エージェント

私の経験から、オススメの転職エージェントを紹介します。

カウンセリングまでの流れ

・転職エージェントに登録する
・キャリアカウンセリングに申し込む
・日程調整
・履歴書を作成する(職務経歴書などの入力)
・当日カウンセリングを受ける

コメント

タイトルとURLをコピーしました