実際にdodaを使ってみた流れ・評判【電気系技術職の転職体験談】

あなたは納得していますか?
いまの仕事に・・・

― 24歳で東証一部大手ゼネコンに入社したのに、こんなはずじゃなかった・・・。

31歳で将来のキャリア・健康に不安を感じていたところ、背中を押してくれたのは、転職エージェントサービス【doda】でした。

あなたは、インターネットで検索してこのブログにたどり着かれたのでしょうか?
もしくは、ツイッターからお越しいただいたのでしょうか?

はじめまして、ブログ「電気・電子・情報系出身者の稼ぎ方」の管理人「ナナシ クチナシ」です。

この記事を書いた人
ナナシクチナシ
  • 東証一部大手メーカー(ホワイト企業)勤務
  • 資格のおかげで今の会社へ異業種転職
  • 工場(プロセス製造)の電気計装担当向け有益情報発信
  • 保有資格:電験3種・エネ管・1級計装士・応用情報・建築設備士・第二種電工など独学取得
  • Twitterフォロワー 1,500人以上

私は新卒で入社した大手ゼネコンで、
・大きな仕事にチャレンジしたい
・設備のゼネラリストになりたい
・計装のプロになるんだ

という夢を膨らませて働いていたのですが、

実際は、
・長時間労働
・頻繁な出張
・叱責や能力以上のタスク

を与えられ、精神的負担に耐えきれず「うつ病」と診断されました。

診断書を会社に提出し、1ヶ月間の休みをいただいたこともあります。しかも2度です。

転職前のナナシのイメージ

仕事面は辛い状況でしたが、資格取得(自己投資、自己啓発)はもともと勉強が好きなこともあり、順調でした。
私生活では、結婚・息子の誕生等めぐまれていました。
自分の現在の状況を総合的に考えて、仕事を変えたほうが幸せなのは明らかでした。
しかし、家庭を背負っている。他の会社に移るのが怖い。という自分の気持ちが立ちはだかり、なかなか前に進めないでいました。

私は寝るとき、You Tubeをラジオ代わりに再生して寝るのですが、毎日転職関係の動画ばかり見ていました。
転職があきらめられなかったのです。

そんなとき【doda】のCMをYou Tubeで観ました。

【doda】 の特徴は
  1. 求人数がトップクラス
  2. 転職エージェントが付いてくれる
  3. 無料でカウンセリングができる

ということを知りました。

無料ならカウセリングだけでもしてみようかなと思いました。

補足させていただくと、【doda】のキャリアカウンセリング・転職面談って何をする場なのか?と思われたと思います

キャリアカウンセリングは、あなたとキャリアアドバイザーが、共通の目標を持ちパートナーシップを築くための時間です。

転職サイトには無いカウンセリング・エージェントサービスのメリットです。

無理に自分を良く見せる必要はないので、ありのままの自分で、
・現在の仕事内容
・これまでの経歴
・キャリアプラン
・転職理由
・希望条件

などを率直に話してください。

dodaのキャリアカウンセリングは、オンラインや電話をメインに実施しています。


自宅から気軽に転職活動をスタートできるため、今の仕事が忙しい人でも大丈夫です。

目的と流れは以下のようなイメージです。

キャリアカウンセリングの説明

STEP
ヒアリング

今の仕事からの転職を考えている理由、現在まで携わってきた仕事や経験、将来的に考えているキャリアなどを、じっくりと聞いてくれます。
希望条件や転職にあたっての不安などもご相談ください。

STEP
情報提供

ヒアリングした内容をもとに、志望業界・職種の求人動向や求められているスキルや経験など、転職のプロだからこそ知りえる情報を話してくれます。

STEP
キャリアプランの相談

ヒアリングさせていただいた内容をもとに、あなたのキャリアの「強み」「弱み」や、「今できること」「これからやりたいこと」を整理し、相談をしながら今後のキャリアプランに落とし込んでいきます。

STEP
求人の紹介 (カウンセリングの目的)

キャリアプランがイメージできた段階で、非公開求人を含めた求人情報を紹介してくれます。
カウンセリング後に、会員専用ページに紹介求人を届きますので、応募するかどうかを回答してください。

STEP
活動スケジュールの設計  (カウンセリングの目的)

今の仕事の状況や希望の転職時期をもとに、転職活動のスケジュールのプランニングを行います。

いざカウンセリングをしてみると、年収、勤務地、残業はすらすら私から要望が言えたのですが、「どんな業界でどんな職種になりたいか」は、うまく言語化できない自分に気が付きました。

とりあえず、ふろしきを広げながらカウンセリングをすすめて、
・電機メーカーでの設計職
・医薬/食品系のプラントで工事発注職
を希望と伝えました。

その後【doda】から、私が興味の有りそうな企業求人をいくつか提示していただきました。

面接を受けてみて気がついたのですが、面接は「私をアピールする場所」だけではなく、「企業側のアピールの場所」でもあったのです。

会社紹介・担当業務等を10分程度、企業の面接官の方からご説明をいただきました。

(もしかすると【doda】から企業に、面接で企業紹介をするよう指導しているのかもしれません。)

カウンセリングで、モヤモヤしていた「私がどんなところで働きたいか」は、面接を数社受けるごとに、答えが見えてきました。

配線の結線など、手を動かす仕事の経験が乏しいので、電機メーカーで即戦力になることは難しいと理解しました。

ゼネコン業務の延長となる工事発注者になりたいと思うようになりました。

そして、ある日、いつもの【doda】のアプリ通知ではなく、Gmailに直接メールが届きました。

メールタイトル
【doda】※※※株式会社
電気・計装職
計画・設計・機器調達・保全業務・工事管理をお任せ
年収:600万円~800万円

メール本文
ナナシ クチナシ様

▼応募フォームはこちら
https://doda.jp/・・・

こんにちは。doda採用プロジェクト担当 Sと申します。


大手企業※※※株式会社より【電気・計装職】求人をご紹介いたします。


【募集求人】以下、求人詳細となりますのでご参照ください。

◆企業名:※※※株式会社
◆職種名:【勤務地△△】電気・計装職  
◆勤務地:△△
◆想定年収:600万円~800万円(残業手当:有)
◆就業時間:8:00~16:XX(所定労働時間:7時間XX分) 休憩時間:60分 (12時00分~13時00分) 時間外労働:有
 ※上記は標準的な労働時間です。
◆休日休暇:年間休日・12X日 年間有給休暇・1X日~20日 完全週休2日制(土日祝日)
 特別休暇、年末年始休暇(4日)、有給休暇
◆雇用形態:無期正社員

◆応募要件:
■必須条件:
計測、制御、メカトロ、計装システム、生産管理システムに関わる技術知識
・(中略)プラントエンジニアリングや施工管理、経験がある
・日常会話程度の英語力

■歓迎条件:
・更に低圧電気、ネットワーク、・・・
・電気、計装、システム系資格(電気主任技術者、計装士、等)

◆仕事内容
(中略)工場の電気・計装・システム関連業務をお任せします。


(計画・設計・機器調達・保全業務・工事管理)
実際の施工は協力会社や外部のコンストラクターが行うので、管理業務が主体となります。


・プラントの保全、建設、撤去
・設備管理、トラブル対応、指導
・施工業者の管理、指導
<技術フィールド>
・電気、計装、プラント管理システム
・情報システム

■将来のキャリアイメージ:
保全・建設業務を通して、業務全般に業務スパンを広げている。


更には、新たな知見やIoT技術、DXの積極的な導入を主導し、生産関連業務の生産性の向上に貢献し、工場運営にも参画している。

いかがでしょうか。ご興味をお持ちいただけましたら応募をご検討ください。


あなたからのご応募を心よりお待ちしております。

(中略)

▼応募フォームはこちら
https://doda.jp/・・・

本件に関するお問い合わせ先—————————-
パーソルキャリア株式会社
doda採用プロジェクト担当 S
Mail: XXX@persol.co.jp

(企業名は※※※株式会社として、配慮しております。)

後に【doda】Sさんより電話が掛かってきて、ほかの人よりも先行して私に求人を紹介していると連絡がありました。

Sさんのイメージ

連絡を受けて私は下記のメリットが、今の会社や他の会社よりも自分に合っていると思い、応募しました。

応募の決め手
  1. 工事発注の仕事ができる
  2. 電気計装の仕事ができる
  3. 資格が活かせる
  4. 製造業の中でも規模の大きい会社のDXにも取り組める

無事、最終面接も合格し、条件交渉のタイミングになりました。

入社日交渉、年収交渉、退職交渉等の【doda】のサポートが上手で、満足できました。


特に入社日は後ろに一ヶ月ずらしたかったので、揉めると思いましたが、 【doda】の交渉力のおかげで、先方に私の希望がすんなり通りました。

そして私は新しい人生への「チケット」を手に入れました。

【doda】は転職の素晴らしさを私に教えてくれた大切な会社です。
新しい会社に入社して2ヶ月以上たちましたが、ホワイト企業過ぎてびっくりです。

ノー残業デーは皆が素直に帰りますし、口調も優しい人ばかりです。

残業も減り、息子との時間も増えました。

毎日、妻・息子と晩御飯が食べれる日がやってくるなんて幸せです。

給料も増えてます。

【doda】デメリットをあえて上げるとすれば

  1. 企業(求人)ごとにエージェント(担当者)が変わる(電話がバラバラと掛かってくる)
  2. エージェントの専門的知識(電気や計装・制御、PLC等)はあまり高くない

1つ目に関しては、応募者ではなく、企業に対してエージェントがついており、企業のことはよくわかっているので、メリットになります。
(面接アドバイス、人事採用担当者の人柄、企業情報に詳しい)

2つ目に関しては、必要最低限のレベルは理解されているので、大きな支障はありませんでした。
(私の仕事がマニアックなので仕方ないかと思います)

ここまで読んでいただいた「あなた」に本当に感謝いたします。

私の転職体験談が「あなた」の人生の少しでも参考になれば幸いです。

私の転職体験談で「あなた」が転職に少しでも興味が湧いたなら、まずは無料でカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントサービスは転職完了まで無料です。

今の会社で感じている悶々とした気持ちがきっと晴れるので、会員登録と無料のキャリアカウンセリングを受けましょう。

いい転職先があれば転職する、無ければ残るという選択が可能なのであなたに損は絶対無いです。

今の会社にもバレません。

困りごと解決への一歩に。

■エージェントサービスとは
非公開求人を含む求人のご紹介や、転職活動のサポートをさせていただくサービスです。

次のような不安や悩みをお持ちの方に最適なサービスです。

【転職サイト】では自分で求人を探しますが、【エージェントサービス】は求人の提案もしてくれるので時間の節約になります。

(現在の会社で忙しい人にはオススメです。)

こんな人にオススメ
  • 転職サイトで自分にあった求人が見つからない。
  • 自身の経験が活かせる仕事の見つけ方が分からない。
  • 転職をしたいけど、何から始めていいか分からない。
  • 履歴書・職務経歴書の書き方が分からない。

エージェントサービスを活用することで、これらの不安や悩みを解決し、転職活動をスムーズに進めることができます。

dodaホームページより