【バルブ②】計装クイズNo.6

計装士
スポンサーリンク

参考:fujikin 基本的なバルブの種類

問題
弁箱(ボディ)が玉形で、入口と出口の中心線が一直線上にあり、流体の流れがS字状となる弁を答えよ。
(流れの方向が変わるとその通路が急拡大・急縮小するので、流体がバルブを通過する際に生じる圧力損失は大きくなるが、締め切り性能と流量調整のしやすさは優れている。)

解答を表示する

グローブ弁(グローブバルブ、玉型弁)

問題
弁箱(ボディ)のなかで、孔の空いた球形の弁体が、弁棒を軸に回転して流路を開閉するバルブを答えよ。
(弁体には、全面球と半面球とがある。流路が一直線なので全開時には流体抵抗が小さい利点がある。)

解答を表示する

ボール弁

問題
ダイヤフラムと弁箱(ボディ)とで流路を構成し、前者を後者の内面に押しつけたり離したりして、【解答】を調整するバルブをダイヤフラム弁という。
パッキンがないので、外部漏れを生じないが、ダイヤフラムの材質によって温度と圧力に限界がある。

解答を表示する

流量

問題
短円筒状の弁箱(ボディ)のなかで、外周に弁座面をもつ円板状の弁体が、弁棒を軸に回転して流路を開閉するバルブを答えよ。締め切りが難しい、面間が短い特徴がある。

解答を表示する

バタフライ弁

問題
弁体(ディスク)が流体の通路を垂直に仕切って開閉を行うバルブを答えよ。

解答を表示する

ゲート弁、仕切弁

クイズの目次に戻る

↓こちらの記事もおすすめ(1級・2級計装士の難易度など違い)

↓こちらの記事もどうぞ  計装士の独学にオススメのテキスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました