【液面計】計装クイズNo.3

計装士
スポンサーリンク

問題
ディスプレースメント式レベル計は、フロート(浮子、ディスプレーサ)を液中に浸し、フロートの浮力の変化をトルクチューブやスプリングなどを利用して指示機構に伝えることにより液面値を指示する。○か×か。

解答を表示する

 ○ 

問題
フロート式レベル計は、液面レベルの変化に応じて上下するフロートの位置をタンク外へ伝達させてレベルを知る。 ○か×か。

解答を表示する

 ○ 

問題
気泡式レベル(液面)計は、タンク内にバブル(気泡)管を挿入し、一定圧力、一定流量の空気を連続的に送ったときのバブル管内の空気圧(背圧)を測定する。開放タンクで主に使用する。 ○か×か。

解答を表示する

 ○ 

問題
気泡式レベル計は、スラリーや高粘度の液体に対して、液面測定できない。○か×か。

解答を表示する

 × (スラリーや高粘度の液体の液面測定に使用できる)

問題
超音波式レベル計は、超音波を発信してから受信にかかるまでの【解答】を測定することで、液面までの距離を知る。

解答を表示する

時間

問題
レーダーレベル計 には、アンテナから高周波の【解答】波パルスが一般的に利用されている。

解答を表示する

マイクロ

問題
差圧式液面計について、低圧側(上部)導圧配管部にシール液を入れない測定方法を【解答】という。

解答を表示する

ドライレグ

クイズの目次に戻る

↓こちらの記事もおすすめ(1級・2級計装士の難易度など違い)

↓こちらの記事もどうぞ  計装士の独学にオススメのテキスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました