【資格】応用情報技術者試験(AP)を独学で合格するためのおすすめテキストを紹介します【2021年10月10日更新】

情報処理技術者
スポンサーリンク
Aさん
Aさん

応用情報技術者試験って聞いたことあるけどどういう資格?
受験資格は?どんな勉強をしたらいい?基本情報・ITパスポートとの違いは?
テキストは何を買えば良いのか。過去問はどんなもの?

Bさん
Bさん

基本情報技術者試験やITパスポート試験に合格したので
ワンランク上の試験に挑戦したい

ナナシ
ナナシ

この記事はそんな方へ向けて書いています。
はじめまして。
管理人の私(ナナシ)と申します。
私は応用情報技術者試験(AP)に合格し、転職の際、
資格を武器に自分を売り込みました。

【1】著者のプロフィール

↓過去に「応用情報技術者試験」に合格した管理人のプロフィール
  (純粋な情報工学科出身ではなかったのですが、独学で合格しました)

情報処理技術者試験合格証書・応用情報
情報処理技術者試験合格証書・応用情報

過去に、国家資格の「応用情報技術者試験」に合格しました。その経験から、独学で確実に合格するためのオススメの参考書や問題集を紹介します。

【2】応用情報技術者試験とは

応用情報技術者試験とは、コンピュータおよびITに関する応用レベルの知識と技能を確かめるソフトウェア開発技術者に代わる新試験です。

ITエンジニアとしてのレベルアップを図るには、応用情報技術者試験がお勧めです。技術から管理、経営まで、幅広い知識と応用力が身に付き、システム開発、IT基盤構築などの局面で、高いパフォーマンスを発揮することができます。
1.対象者像
高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者
2.業務と役割
基本戦略立案又はITソリューション・製品・サービスを実現する業務に従事し、独力で次のいずれかの役割を果たす。(1) 需要者(企業経営、社会システム)が直面する課題に対して、情報技術を活用した戦略を立案する。(2) システムの設計・開発を行い、又は汎用製品の最適組合せ(インテグレーション)によって、信頼性・生産性の高いシステムを構築する。また、その安定的な運用サービスを実現する。

情報処理推進機構

試験時間、出題形式、出題数は下表になります。

 午前午後
試験時間9:30~12:00(150分)13:00~15:30(150分)
出題形式多肢選択式(四肢択一)記述式
出題数
解答数
出題数:80問
解答数:80問
出題数:11問
解答数:5問(*)
(*)平成27年度秋期試験以降
情報処理推進機構

試験時間は午前、午後とも150分100点満点(合格基準は満点の60%以上)で行われます。
過去問はこちらにあります。(情報処理推進機構)

また、現時点では年2回(春期・秋期)で行われます。
応用情報技術者試験に合格することで、高度試験の午前Ⅰ試験のほか、
弁理士試験(科目)、中小企業診断士試験(科目)などが免除されます。

応用情報技術者試験は、情報処理推進機構の資格全体の中で、
基本情報と高度試験の間に位置しており、
中くらいの難易度になります。
基本情報に比べて、応用情報は範囲は同じく広く、問われる内容が難しくなった感じです。

情報処理推進機構
ナナシ
ナナシ

個人的意見で、実務というよりは、教科書的知識の証明という資格位置づけと思います。
実務系の資格はベンダー資格になると思います。(シスコなど)
私がこの資格を取ろうと思ったのは、
工場の制御システムや生産管理システムに
ITが使われており、興味を持ったからです。
なんとなく知っている知識で仕事をするのではなく、
体系的、網羅的に本で学習して仕事がしたかったからです。

例:クライアントサーバの技術、TCP/IPの技術、セキュリティ、無線通信方式等。
工場の電気屋さんに必須な資格ではないです。
法的に人員配置が必要電気主任技術者(電験)エネ管の方が実務に即しており、優先度は高いです。
転職市場でも、通常は、IT企業勤務でITの仕事をしていれば、評価される資格と思います。
ただ、情報系の資格を取ることで、他の人との差別化ができます。

近年、設備が半導体基板・PLC等を備え、高度化しており、上位コンピュータと設備が通信をするためにTCP/IPの技術をあたりまえのように使っています。

ナナシ
ナナシ

現場がわからない本業のIT屋さんではなく、
ITと現場がわかる電気屋・機械屋さんが
IoT・AI・スマートファクトリーの時代には求められます。
時代の一歩先を行く人材として他者と差別化ができ、
面接官へ自分を売り込めるため、転職市場価値を上げることができます。
(本業のIT屋さんには現場の設備の奥深さ、

 技術の深さ、業務プロセスがわかりません)
私はこのあたりを面接でアピールしました。
応用情報ではなく基本情報・ITパスポートでは
アピールが物足りない気がしました。

  • 応用情報を取得するメリット
    • 就職・転職でアピールできる
    • 資格手当や報奨金の対象になる場合も
    • 次の資格取得につながりキャリアの幅が広がる

【3】資格合格へのステップ(オススメの応用合格ステップ)

1年目 基本情報技術者(FE)受験 
誰でも受験できます。応用情報技術者(AP)と比べて易しいため、 応用情報技術者(AP) の前に必ず受験しておきましょう。基本情報が受からずに、応用情報は受からないと私は思います。
午後の記述問題はC言語を選択しました。(大学でC言語を履修したので)
通勤電車や喫茶店で半年勉強しました。
テキストと過去問・問題集で対策しました。
基本情報が難しいと感じる方はITパスポートから受験するのもおすすめです。

2年目 応用情報技術者(AP)受験 
誰でも受験できます。基本情報と範囲はかぶりますが、問われる内容が難しくなっています。
午後の記述問題はC言語を選択しました。 (大学でC言語を履修したので)
通勤電車や喫茶店で半年勉強しました。
テキストと過去問・問題集で対策しました。

※応用情報の合格のためのブログ記事ですが、基本情報からの合格をオススメしております。
 また、1年目の春に基本情報受験、1年目の秋に応用情報受験も可能です。
 私はそれで合格しました。


【4】テキストの選び方

  • テキストの選び方
    • 自分の知識レベルに合っている本か(一番重要)
    • 試験の出題範囲を網羅しているか
    • 説明・解説が丁寧かどうか
    • カラー印刷か、イラストは多いか
    • 値段は高くないか
    • 人気のある本か
    • アマゾンレビューの点数・内容を確認して選ぶ
    • 著者や出版社が信頼できそうか
    • 重版が続いており、最新の本か
    • PDFデータ付の本か(電子書籍をタブレットPCで学習する人のみ)

4-1.午前の対策

対策方法としては広く浅く勉強することが有効。
試験範囲は、下記になります。
全範囲を網羅しているテキストを一冊まず取り組むのがオススメです。

  • 基礎理論、アルゴリズムとプログラミング
  • コンピュータ構成要素、システム構成要素、ソフトウェア、ハードウェア
  • ヒューマンインターフェース、マルチメディア、データベース、ネットワーク、セキュリティ
  • システム開発技術、ソフトウェア開発管理技術
  • プロジェクトマネジメント
  • サービスマネジメント、システム監査
  • システム戦略、システム企画
  • 経営戦略マネジメント、技術戦略マネジメント、ビジネスインダストリ
  • 企業活動、法務

4-2.午後の対策
試験問題は記述式で 11 問出題され、5問に解答する。
6問解けるように勉強しておき、本番では5問回答する。難しい1問は捨てる。
解くつもりがない問題は対策しなくて良い。
(私の場合、システム監査等は最初から対策しなかった。)

  1. 情報セキュリティが必修。残り4問は以下の 10 問(10分野)から選択して解答する。
  2. ストラテジ分野全般
  3. プログラミング
  4. システムアーキテクチャ
  5. データベース
  6. ネットワーク
  7. 組込みシステム開発
  8. 情報システム開発
  9. プロジェクトマネジメント
  10. サービスマネジメント
  11. システム監査

【5】応用情報技術者試験(AP)におすすめの本

オススメ2選(その1)
(全文PDF・単語帳アプリ付)徹底攻略 応用情報技術者教科書 令和3年度 単行本
(インプレス)
本書は、PDF版をダウンロードできますので、通勤・喫茶店でタブレットで勉強するのにお勧めです。
紙の本は重いので、家に置いていました。
内容も試験範囲を網羅しているので問題無しです。
アマゾンリンクをクリックで、試し読みができます。

ナナシ
ナナシ

毎日継続できる本を探した結果、
外出先でタブレットでも勉強ができる
PDF版が付いてくる本書になりました。

オススメ2選(その2)
令和03年【秋期】応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)
(技術評論社)
問題を解く、アウトプットする、数をこなすため、数年分は過去問を解くことをお勧めします。

豊富なラインナップ
引用元

↓技術評論社の応用情報書籍

【6】基本情報技術者試験(FE)におすすめな本

(全文PDF・単語帳アプリ付) 徹底攻略 基本情報技術者教科書 令和3年度
本書は、PDF版をダウンロードできますので、通勤・喫茶店でタブレットで勉強するのにお勧めです。
紙の本は重いので、家に置いていました。

内容も試験範囲を網羅しているので問題無しです。

(PDF・スマホ単語帳付)かんたん合格 基本情報技術者過去問題集
問題を解く、アウトプットする、数をこなすため、数年分は過去問を解くことをお勧めします。 この本をやっておくと、基本情報は合格可能だと思います。

【7】その他におすすめの本

(全文PDF・単語帳アプリ付)徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書
私はネットワークスペシャリスト資格を所持していませんが、
本書は一通り、TCP/IPの勉強のために読みました。(応用情報受験の後です。)
本書は、PDF版をダウンロードできますので、
通勤・喫茶店でタブレットで勉強するのにお勧めです。
紙の本は重いので、家に置いていました。

応用情報はネットワークに関する問題出題は部分的なので、
ここまで詳しい網羅的内容は問われないのですが、勉強したい方にはおすすめです。
コンピュータ等が通信をする仕組みを一から順番に教えてくれます。
(物理層からアプリケーション層…)

(全文PDF・単語帳&過去問アプリ付)徹底攻略ITパスポート教科書+模擬問題
本書は、PDF版をダウンロードできますので、通勤・喫茶店でタブレットで勉強するのにお勧めです。

内容も試験範囲を網羅しているので問題無しです。

【8】まとめ

このページに記載したステップと図書で、合格圏内には行けると思います。

参考にしたHP
応用情報技術者ー資格の王道

コメント

タイトルとURLをコピーしました